ホーム>改修工事のタイミング

改修工事のタイミング

壊れてからでは手遅れです!

壊れてから修理に出しても・・

201562215213.jpg

業務用エアコンは約10年が寿命です

業務用エアコンは約15年が寿命です

業務用エアコンの寿命はエアコンの種類や使用環境にもよりますが、約15年と言われています。

設置後5年ほど経つと、ほこりやカビ、水分などにより、劣化が進んでいきます。

その後、メンテナンスの頻度などにもよりますが、さまざまな不具合が発生してきます。

15年も経過すると、消費電力の面でもかなりの差が出てきますので、まだ動いていても新しいエアコンに取り替えることをお勧めします。

エアコン交換のタイミング

  1. エアコン設置から10年以上経過している。
  2. エアコンを清掃しても、以前よりあたたかくならない、冷えない。

エアコン交換は東亜冷熱に御相談ください!

業務用エアコンの『仕入れ』に自信があります!
数十万円のコスト削減にもつながりますので、エアコンの交換をお考えの際は是非当社まで御相談ください!

少しでも寿命を延ばすために

少しでも寿命を延ばすために

エアコンの寿命を少しでも延ばすためには、こまめなメンテナンスが必要不可欠です。

1年に一度でも、フル稼働の夏を過ぎたら、メンテナンスをおすすめします。

定期的なメンテナンスをこまめにおこなうことで、エアコンの寿命を延ばすことができるのです。

メンテナンス内容

  1. エアフィルターの清掃
  2. 熱交換機の洗浄
  3. エアコン内部のほこり除去
 

リースやクレジットなら、初期負担が軽くなる上、保証も付きます

リースやクレジットのメリット

  1. 月々のわずかな負担で、最新のビル用マルチを導入できます。
  2. 10年以上前のビル用マルチをお使いの場合、電気代がグンと減るため、実質負担額はさらにお安くなります。
  3. 月々のお支払いは経費で処理が可能です。
  4. 動産保険付きだから、万一火災、水害、落雷、爆発などで物件が破損しても、保険金がおります。
  5. リースは「借入れ」ではないため、長期の資金導入と同じ効果を持ちながら、銀行の借入れ枠に影響を与えません。(リースの場合)

 

ダイキン ビルマルリース

手軽な料率で、ビル用マルチをもっと手軽に!

例)200万円の空調設備が月々3.02万円のリース料金で(9年リースの場合)

 

ビルマル安心保証リース

最大9年間修理費無償の安心も手に入る!

例)200万円の空調設備と9年間の修理費が月々4.32万円のリース料で(9年リースの場合)

 

ビジネス延払(クレジット)

少しの負担で、先進の設備機器が所有できる

空調設備を自社保有にしたいが、資金にあまりゆとりがない、そんなユーザー様にお薦め。

リースおよびクレジットに関して、詳細を聞きたいという方は、当社までご連絡ください。

詳しい内容はこちらからご確認ください。

 

リースおよびクレジットに関して、詳細を聞きたいという方は、当社までご連絡ください。

担当スタッフがご説明させていただきます。

TEL:049-228-6755

ページ上部へ